一覧

【修羅場】子供が生まれたことで元夫が変わってしまった。子供に嫉妬で浮気&離婚!

最初は夫の浮気に気づいていなかったけど、相手の女性からの  イタ電でばれた。  女性からの嫌がらせ(イタ電、子供の後をつける)がエスカレ  ートして、子供も私も精神的にボロボロに。  夫に嫌がらせをやめさせるように言ったけど、相手の女性は  自分じゃないとしらをきり、結局夫は相手の女性を信じた。

記事を読む

【修羅場】年上嫁騙された!元嫁「男を騙すのなんてチョロイ」

10年ほど前、25の時に、当時勤めていた会社で  派遣で働いていた12歳年上の女(元嫁)に夢中になってしまった。  その頃の俺なんて本当にガキで、行き遅れ女のいいカモだったんだろうと思う。

記事を読む

【修羅場】ビールは常温が普通??今までにあった修羅場を語れ【その25】

私の家の近所に外国料理店ができたので実家の両親を誘った 両親と同居してる兄夫婦も行きたいということで、5人で行ってきた 店主は私が学生時代に留学していた国の方だったので会話が弾み、 話の流れでメニューにはない常温のビールを出してもらった

記事を読む

【修羅場】ヤク中と不倫で事故!警察に呼び出され・・・

単身赴任中に嫁さんが事故○ 警察からの連絡に駆け付けてみたら男と二人でドライブ中の事故 運転は男、嫁さんは一年近くレスだったのに妊娠中、男の遺体からは違法薬物とてんこ盛り過ぎて警察署で吐く 自宅に帰れば親父と離婚後俺達子供の間を転々としてるクソ母が嫁のアクセサリ類を処分させろとか言ってきたので生まれて始めて渾身のグーパンを顔面に決めたのまでは記憶にある ちなみに嫁の持ち物は形見分けもクソもなく警察が押収 嫁実家からお前のせいだの大合唱、確か搾取子扱いで疎遠にしてなかったっけお前等

記事を読む

【軽く修羅場】5歳の娘が「鉱物趣味」になってしまった!周りから浮いてる!!

5歳の娘の興味の対象が変わっていて、小学校で浮いてしまうのではないかと心配です。 娘は私の友達Tが見せてくれた鉱物標本を見て以来、石が大好きになりました。 幼稚園でも幼稚園からの帰り道でも石ばかり拾っていて、図書館で鉱物図鑑を借りてきてはこの石の硬度は何、この石のへき開何とばかり言っています。 私がアニメ「宝石の国」を見ていた影響もあって、私の方に興味がありTに鉱物図鑑を持ってきてもらったのですが、 それを見て虜になってしまったようでこの間はTに鉱石屋さんに連れて行ってもらってアメシストを買ってきてもらっていました。

記事を読む

子供ってあなたにとってどんな存在?仕事優先しすぎ!その神経がわからん!その39

子供を小さいうちから保育園に預けている人が結構いるんだけど、とにかく皆ひどい なんで産んだのってレベル 私が新人なので、電話が鳴ったら真っ先に出るんだ 保育園からかかってきたら居留守つかってほしいとお願いしてくる人がわりといる 子供が37.8って携帯の留守電に入ってたんだけど、今帰るのは普通に無理だから!とか 今日は大事な商談があるから子供の迎え行ってる場合じゃないのよねぇ、とか

記事を読む

【修羅場?】浮気した上に旦那に「浮気してます」って宣言までしてやった ・・・

私は浮気してやったよ 浮気した上に旦那に「浮気してます」って宣言までしてやった しばらくしたら、旦那が擦り寄って来るようになったので二股状態にしたまま現在も浮気相手と会ってるわ 旦那は浮気については何も言わないけど、夜遅く帰ると襲ってくるようになったのでネトラレ気質だったのかもしれない 「離婚しても他に男いるから困らないのでお好きにどーぞ」って宣言してるけど、なぜか離婚話をしないヘタレだわ

記事を読む

【修羅場】夫に浮気・托卵がバレてしまった!うちの子は彼の子なの!そして彼とは別れられない!

旦那に不倫がばれました。 結婚3年目、子供×1、デキ婚ですけど子供は旦那の子ではありません。 彼とは結婚前から続いていて、旦那にばれるまで体の関係も続いてました。

記事を読む

【修羅場】私(妻)の浮気で公正証書 浮気がバレた女の末路wwwww

夫の復讐がひどすぎます。私が悪いのは承知しておりますが、 どうしたらよいのでしょうか。 半年ほど前に夫に浮気がばれました。夫はその5ヶ月位前から 興信所、弁護士に相談をしていたみたいで、当時、私は二人の 男性とお付き合いとしており、ずっと私は泳がされていました。

記事を読む

【修羅場】準備万端!浮気汚嫁と間の密会に凸するぜ!3/3

あれから1週間近くがたちます。 日曜日の夜には、間男1号の妻は激しい怒りのままに幼い子供をつれて実家に戻った模様です。 二人の間では壮絶に激しいやりとりがあったようです。 日曜の深夜に間男1号から私に電話がありました。 彼は激昂していて、始めのうち何を言っているのか理解しかねましたが、私は辛抱強く聞いていました。

記事を読む